小野田バプテスト教会

ホーム 

巻頭言 新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について 2020.4.30

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2020年5/3(日)~5/20(水)、礼拝と祈祷会をお休みさせて頂きました。
 5/24(日)主日礼拝から、礼拝時間を短縮し、賛美歌を短くするなどして礼拝を再開しています。教会に来られたら受付にあるアルコール消毒液で手指を消毒してください。マスクを持参されていない場合は受付でお渡しいたします。
 皆様のご健康と平安をお祈り申し上げます。

巻頭言 小野田バプテスト教会にようこそ

 小野田バプテスト教会は1951年にはじめての礼拝をささげました。 毎週日曜日の午前中に礼拝、水曜日の午前中に祈祷会を行っています。 ご一緒に、聖書を読み、祈り合って、神様の愛と救いを分かちあいましょう。 2020年5月から一年間、「希望をもって喜び、苦難を耐え忍び、たゆまず祈りなさい。」(新約聖書 ローマの信徒への手紙12:12)を教会のテーマにして、イエス・キリストの愛に満ちた信仰に生きることを大切にします。
 小野田バプテスト教会は温かい家庭的な雰囲気の教会です。みなさまのお越しを心からお待ちしています

・礼 拝 日曜日 午前10時30分~11時30分
・祈祷会 水曜日 午後15時~16時30分
  毎週水曜日の祈祷会後に近隣の病院・施設に訪問をしています。
  牧師の訪問を希望される方はご遠慮なくご連絡ください。
・駐車場は幼稚園の駐車場を借りていますのでご利用下さい。
駐車場案内

教会の歴史 教会の沿革

 1951年、アメリカ南部バプテスト連盟のハワード宣教師と、下関バプテスト教会の青年たちとの祈りと協働とにより、小野田市稲荷町で福音宣教がはじまりました。 5年後の1961年、キリスト教信仰に基づく幼児教育を通して地域と家庭に仕えるために、教会に隣接して“小野田めぐみ幼稚園”が開園され、現在に至ります。

日本バプテスト連盟とは 日本バプテスト連盟とは

 バプテスト教会はプロテスタントの一つの教派です。17世紀にイギリスで誕生したバプテスト派は、アメリカに渡って大きく成長しました。 「信教の自由」と「個人の権利」を重視し、アメリカの憲法を制定する考え方を生み出してきました。ノーベル平和賞を受賞したM.ルーサー.キング牧師もバプテスト派の牧師です。 日本では、1889年にアメリカ南部バプテスト連盟の宣教師により宣教がはじめられ、後に全国のバプテスト教会の協力体である“日本バプテスト連盟”ができました。 教育の面では、西南学院、西南女学院(ともに福岡県)を運営し、多くの人材を育成してきました。 福祉の面では、重症心身障害児(者)施設久山療育園、京都バプテスト病院と深いつながりがあります。

奏楽者・ピアニストを募集していますピアノ・キーボード奏楽者ボランティア募集しています

ピアノ

小野田バプテスト教会では、礼拝において賛美歌の奏楽をお手伝いしてくださる方を募集しています。ピアノを主に使いますが、他のキーボードでもOKです。初心者大歓迎。月1回程度からでもOKです。牧師(TEL0836-83-3236 or 0836-84-0632 onodachurh@gmail.com)までお問い合せ下さい。お待ちしております。

教会正面玄関

ニュース NEWS

被災された皆さまへ
被災されました皆様に謹んでお見舞い申し上げます。主なる神の慰めと平安を心よりお祈りするとともに、私たちにできる精一杯の支援をさせていただきます。     
2010.4.25
小野田バプテスト教会の牧師として佐野太師が招聘されました。小野田めぐみ幼稚園の園長と兼務します。
1951.9.
ハワード宣教師と下関教会青年会により小野田に福音宣教が始められました。

過去のニュース